生理中でも脱毛出来る?


 

15 生理中

脱毛サロンによって生理中にVIO以外であれば脱毛してくれるサロンと、「VIO以外であっても生理中の施術はお断り」といったサロンに分けられます。
アンダーヘアーやお尻周りの脱毛については、ほとんどが生理中の脱毛を許可しているサロンはありません。両ワキ脱毛などのVIO脱毛以外の部位であれば脱毛可能といったサロンや、脱毛ラボのように生理中の脱毛はすべてNGといったサロンは多いです。
生理中の脱毛を許可していないサロンでも、事前に生理がきそうかとわかっていれば、キャンセルして予約を取り消すことができます。しかし、生理になって店舗まで行った場合、1回消化扱いになったり、キャンセル料金をとられる場合もあります。
なので、自分が通っている脱毛サロンは生理中の脱毛がOKなのか、あるいはNGなのかを最低は知っておくようにしましょう。
生理中の脱毛を断らないサロンでは基本的に生理中の施術は推奨はしていないです。というのは生理中はホルモンバランスが乱れるといったことから脱毛施術をするのには適していないからです。それは通常時と比べてみても皮膚が敏感になっていて、痛みを感じやすくなっていたり、抵抗力が弱まっていて脱毛によって肌荒れを起こしてしまったりというリスクが高まります。事前にトラブルを避けるために生理時の脱毛を断るサロンはあります。
脱毛サロンなどでは生理中が脱毛するのに適した状態でないというのは嘘ではありません。病気などの感染リスクがあるからというのは本音でもあって、実際には施術台に血液がついたりすることによる汚れなどがあるためです。
とくに血液は病気を媒介させる可能性があって、サロン側としてリスクを取りたくないというのが本音です。脱毛サロンでも予約を取り消すことで、後日振替えになったり、VIO以外であれば施術してくれるといったところもあります。また、キャンセルをいれた場合でもキャンセル料を1,000円程度かかるところもあり、また、キャンセル連絡を入れないことには1回分消化扱いになってしまう場合もあります。
生理前には事前に予約変更の連絡を入れる方が賢明でしょう。また、生理の前後2日間は施術不可となっている脱毛サロンなどもあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ